日本ALS協会 千葉県支部「活動・イベント・ニュース」

「ALSと共に闘い、歩む会」日本ALS協会千葉県支部、および協賛・支援の活動とイベントを伝える支部公式ブログ。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 国際福祉機器展2019 | main |

令和元年度千葉県支部秋の交流会

0

    日時:2019年11月24日(日)木更津市 市民総合福祉会館にて
    朝から小雨、そしてやや遠隔地での開催ということで、今回は参加者がかなり少ないのではと危惧していたが、交流会のころには60名程度となり、東京地区からも3名の参加があった。
    第一部の講演会は3件、照川(和)氏の「災害への備え」、次に津田氏の「台風15号の体験から思うこと」、最後に業者であるフィリップスレスピロニクス社の「災害時の人工呼吸器の管理」と、10月に千葉県、特に南部で台風被害の多かったことで、全て災害に関しての講演となった。最も関心が高かったのはどういったバッテリーを備えるべきか、また充電方法についてで、平井委員がカタログ紹介しながら詳細に解説した。
    第二部の交流会では今回もレクリエーションの時間を割愛し、参加された患者さんからの気持ち、疑問、生活工夫などあらゆる課題について語ってもらい、約1時間半という長い交流の場となった。並木委員からかなり詳しく実体験を患者家族とやり取りしながら話されていた。終わりに丸山委員の娘さんと息子さんが閉会の辞を述べ、その愛らしさに会場から大きな拍手を受けた。今回も患者さんから同じ境遇の人たちがこんなに多く一同に会するだけでも大きな安心と励みを受けれるといった発言があり、患者さんにとっては非常に有意義な会合であったと思われる。(福永)

    千葉県支部イベント | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    この記事に対するトラックバック