日本ALS協会 千葉県支部「活動・イベント・ニュース」

「ALSと共に闘い、歩む会」日本ALS協会千葉県支部、および協賛・支援の活動とイベントを伝える支部公式ブログ。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2016年国際福祉機器展 | main | 視線入力装置について >>

2016年秋の千葉県支部の交流会

0

    2016秋の交流会

    日時:平成28年11月26日(土) 13:10〜16:30
    会場:夷隅(いすみ)文化会館
     曇りがちの晴れ日で大多喜方面の道路も混むことなくスムーズに現地に到着。今回はかなり片田舎の施設での会合なので参加者が40名も集まらないのでは、と心配したが結果は、東京地区から10名弱の参加もあり、全部で72名と予想を上回る盛況な会合だった。講演会は塩田病院の野村氏「ALS診療の現状と今後の展望」をわかりやすく説明され、先日テレビで放送された遺伝子治療の話題も取り上げられた。業者紹介と患者さんの交流会の前にピアノ伴奏で唱歌を唄う余興があり、懐かしい歌に皆さん堪能された。次に
    フィリップス・レスピロニクス合同会社よりカフアシストの説明と、カーターテクノロジーズ社のLIC TRAINERを用いたALSの呼吸ケアを患者さんであるデビットさんに実験台になってもらい肺の呼吸量を増やす試用をやってもらいその効果を披露した。その後、それぞれの患者さんや家族から現状の状態や課題点を述べてもらい、それに対し皆さんからアドバイスや意見が出され、その後ロビーで個人的な交流が行われた。 (福永記)

    千葉県支部イベント | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://together.als-chiba.org/trackback/34
    この記事に対するトラックバック