日本ALS協会 千葉県支部「活動・イベント・ニュース」

「ALSと共に闘い、歩む会」日本ALS協会千葉県支部、および協賛・支援の活動とイベントを伝える支部公式ブログ。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 千葉県支部講演会・交流会(2014/12/14) | main | H27年度JALSA千葉県支部定期総会・交流会 >>

笑顔の約束〜難病ALSを生きる

0

     昨年、テレビ朝日の12/21放送された「笑顔の約束〜難病ALSを生きる」のドキュメンタリーの印象は強烈だった。ALSになってから笑顔の大切さを感じ、また呼吸器を付けずにそれまでの命を明るく生きていこうという強い意志を持ち続けた1女性の姿に何とも言えぬ感動と涙を誘う。見舞いの人々に深刻な顔を見せず常に笑顔を見せられた力はどこから来るのか。死期が迫ったころに最後のお別れパーティを開くのだが、決して悲しみの雰囲気を出さないよう協力者と明るいパーティの演出をする、また葬儀でも参列者が笑顔で見送ってもらえるようするその考え方にはすごいとしか言えないが、テレビで観ている立場からはその裏の思いを想像してしまい涙が溢れてしまう。人が年老いて死を迎えると慣習に従った葬儀をするが決して明るい気持ちでは見送れない。しかし、こういった形で明るく見送れるのは生前の、特に心の整理ができていたからなのだろうか?いや一般の人がこういう形で人生を締めくくるのは違和感がある。難病という大きな壁にぶち当たりここが潮時だと決断する人にしかやれないのだろうと感じる。(福永記)
    ニュース | permalink | - | - | -